読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

funblea side story

maplestoryで活動するギルドファンブレアのブログ

メイプルストーリーゆかりサーバーのギルド「funblea」
ギルドテーマソング↓
https://m.youtube.com/watch?v=AgKYutHoHDU

テーマソングの解説

 

 

ギル員のみなさま、おはこんばんちは

いつ見てるか分からないから、挨拶全部

 

改めまして、愛くるしい テシュク f:id:funblea:20161226201235j:plain です。

今回、僕はギルドのテーマソングを作らせていただきました。

解説の前に、まずはお詫びと訂正がございます。

 

×【Funbrea】というタイトルなのですが、

○【Funblea】こちらに訂正ですw

うっかりしてましたね。

 

それでは、なぜこの楽曲が、どういった経緯で生まれたか、どんな意味が込められているか等、僕と一緒に見ていきましょう!

 

 

youtu.be

 

 

先ずは全体の歌詞から!

----

孤独は何も語らない。
深い記憶。
漫ろに見上げた空、弱い自分を映して消えた。

誰かの声で引かれ合うように、導かれるように
僕らは、此処で一つになる。

単純で明解な愛の形を、誰に問うことなく、僕ら探す。
「運命共同体さ」
そう言って、差し伸べたこの手を取るかはお前次第だ。

大覚のFunblea

ーーーー

テシュクの中の人はバンドマンとして日常を謳歌しておりますが、

そのスキルを活かしましたね。

元々ギルマスの寝むたぃとは、前のギルドで一緒に居ました。

彼が独立してfunbleaを立ち上げたと聞いて、加入したんです。

僕はその時も、そのギルドで曲をつくったりなんかしていたんですけれど。

 それでは解説していきます。

 

funbleaは、まだ立ち上がったばかりのギルドということですので、

僕はこの歌に、「拡大」という願いを込めて作詞作曲をしました。

 

で、寝むたぃがギル員を集めるときに、拡声器でぼっちを集めたという逸話からヒントを得て、

>>誰かの声で引かれ合うように、導かれるように
>>僕らは、此処で一つになる。

というフレーズを書きました(笑

 

また、寝むたぃは某有名なギルドたちよりも大きくしたいと話してくれていましたから、

>>「運命共同体さ」
>>そう言って、差し伸べたこの手を取るかはお前次第だ。

と、寝むたぃがこの曲の主人公となって、

イロイロなプレイヤーに声を掛けていくシーンをイメージして書きました。

 

そして、

>>孤独は何も語らない。

独りでいるよりも、やっぱり大勢いたほうが楽しいですよね!

少なからずそう悟って加入されたメンバーもいるかと思いますが、僕はただ寝むたぃがマスターやってるから入っただけなんですがねぇ(笑

でも意外と賑やかで、前にいた鬱屈したギルドよりも明るいですし、好きですよ!

そうして、「独りよりもみんなで」と悟り、そこへ向かおうとするfunbleaというギルド。

>>大覚のFunblea

と繋がるワケですなぁ。

大覚(だいかく)というのは仏教用語で、悟りを開いた人、仏などの意味がありますが、このギルドが僕らのとなって、

>>単純で明解な愛の形を、誰に問うことなく、僕ら探す。

お互いがお互いへとコミュニケイションを重ね、より多くの人たちと繋がることの楽しさやその温かさを、このギルドから感じてくれる人が増えたらいいなぁと願いを込めました。

それは、寝むたぃがギルド創設時から掲げている「積極的なチャットへの参加

という理念が、サビの詩になりましたね。

 

かくして、この詩はロックな曲調に乗って、ファンブレアと、ぼくらメンバーを

温かく見守ってくれることになったワケでありますですな。

ではまた、このさきの記事のどこかでお会いしましょう!

ゲーム内でもよろしくお願い致します!

 

 

f:id:funblea:20161226211114j:plain テシュク