読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

funblea side story

maplestoryで活動するギルドファンブレアのブログ

メイプルストーリーゆかりサーバーのギルド「funblea」
ギルドテーマソング↓
https://m.youtube.com/watch?v=AgKYutHoHDU

職業紹介――パラディン

こんにちは、アカイオスです。我らが羊のご要望で、ここにてパラディンを紹介します。

スキルそのものについては、銀弾を参照してください。ここで、パラディンの歴史的経緯を主にして、並びにプレイ方について紹介したいと思います。

パラディンはご周知のとおり、暗い歴史を有しています。BB前、DKやヒーローが優遇された一方、パラディンは火力も防御もなかったです。そのお陰で、希少職業とも言えよう。友達の話ですが、昔船に乗ったときもう一人のパラディンに出会い、お互い人気を上げた後、パラディンの不遇を語り始めた。その後友録をして、リア友までなっていました。

その暗い歴史の末、光が見えました。パラディンはBB以降、ブレストやチャージスキルの強化及びコンバットオーダーの追加を受けて、火力も防御もだんだん上がっていました。しかし、他の職業と比べて依然として差はありすぎました。

ハイパー実装後、情勢は変わり始めました。150ハイパースキルは30秒間無敵になって、待機時間5分です。170ハイパースキルはバインドスキル(スマイト)です。他の職業のパタン――150は攻撃強化バフ、170は広域強力攻撃スキルとは違って、アクティブスキルに火力を上げるスキルは一切なかったのです。しかし、当時、バインドはわずか一部の職業しか持っていないスキルで、とても貴重とも言えよう。増してスマイトの抵抗時間はその時に存在したほかの職業のバインドスキル(ルミナス、DS)と共有しないため、ボス戦には必要としていたのでしょう。

KMSでは、そのとき、パラディンとCBM二人でシグナスを倒したことがありました。そのことは、当時大騒ぎになりました。

その後どんどん強化されて、火力は依然として思わしくなかったが、防御ではかなり優れていると広く知られていました。

時が来た、神ぞ誕生する。

メイプルストーリーは10周年を迎え、REDアップデートが実装されました。冒険者は全面的に改変され、強化されました。そこで、ずっと不遇職として認知されていたパラディンは、神になりました。

ブレストが7桁スキルになって、アドバンスドチャージで攻撃回数二回増加、ハイパースキルで一回増加で、攻撃回数10回になりました。攻撃範囲も広くなりました。そればかりか、ボイドチャージで属性耐性を無視することができ、エレメンタルチャージで割合ダメージも軽減することができるようになりました。火力はDBに次ぐとも言えよう。改変前は、防御は優れているものの、100%ダメージでも即死します。しかし、この改変によって、防御がさらに強化されました。火力防御両方も優れていて、物理職の中で唯一属性耐性を完全無視できる職業であって、プレッシャーで敵の防御を50%減少して、戦士共通のマジッククラッシュで反射も避けるときができて、完璧職としか言えませんでした。日本のプレーヤーたちはRED実装後まだヒーローが戦士の中で一番火力を有している職業と思いがちでしたが、韓国ではRED後、パラディンが戦士の中で一番火力の高い職と認識していました。その原因として、当時ヒーローのコンボアタックのダメージ増加がクリティカルダメージとは加算だったということが広く認知されていなかったからだと思われます。実際、KMSのプレーヤーによりますと、当時パラディンからヒーローに転職して泣くほど後悔しました。当時ヒーローの火力はダークナイトよりも低かったで、バフ時間増加のインナーアビリティを持つダークナイトならなおさらでした。

EMSでは一時、カオスベルルムをソロできる職業はパラディンだけでした。

神は死んだ。

You & Iアップデートの前に引退しましたが、その後パラディンがひどく弱体化されたと聞きました。実際当時、冒険者ほぼ全体が弱体化されました。あくまでも憶測ですが、一人のファントムが原因だったと思います。そのファントムは、当時攻略不可能とされているドロシー(一兆HP)をソロできました。属性耐性無視が削除され、アドバンスドチャージの攻撃回数増加が2回から一回まで減少されました。パラディンの火力は55%減少したと思います。当時引退中だった僕もこのことを知って落ち込んでいました。

でも、いつからなのかは分かりませんが、ブレストのバフのダメージ増加は実際最終ダメージになりました。暗闇の中の光でした。

いくつかの調整を経て、ブレストのバフ持続時間が長くなって、セングチュアリは普通の全体攻撃になって、待機時間も減少しました。そして、10月12日、装備など準備万全で、僕はパラディンを作り直しました。キャラカードで150にしてみたら、昔のような火力が出なくなりました。その後、ブレストのバフ持続時間が120秒まで延ばされ、アドバンスドチャージの攻撃回数も再び2回に調整されました。この時、火力面では、パラディンとヒーローやダークナイトとの差が少なったのです。

いざ、五次転職へ。

五次転職後、パラディンの火力は全職のなかで一番低いでして、ソロの時ならなおさらです。一つ目の五次スキルは補助系だと思います。エレメンタルフォースや無敵スキルを一人のグループメンバーと共有できるようになりました。マルヴィエとのボス討伐で大きな役割を果たしていることは知っていますが、やっぱり悔しいです。

Beyond、弱さを超越せよ。

KMSのBeyondアップデートで、パラディンの攻撃パタンが変わりました。ブレストのバフはパラディンエキスパートに移され、エレメンタルチャージに30秒間の持続時間が追加され、的中する時ではなく、チャージスキルを使ったときにチャージできるようになりました。新規五次スキルブレスドハンマーのお陰で、火力もかなり上がりました。ブレストがチャージのバフを消した瞬間で100%ダメージを食らって死ぬという心配もなくなりました。僕は、これはこれでいいと思います。

 

続きはまた今度で。